水と、空気と、ヴィッツなの。
Vitz 1.0F(KSP90)の記録(更新終了)

「う゛」999

カレンダ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
エントリ
コメント
カテゴリ
アーカイヴ
LINKS
サイトサマリ


<< スタッドレスタイヤ新調 | main | 燃費計算 Vol.47 >>
プロ目-到着

某オクで、入手してたブツが、CRYSTAL EYEから、佐川急便で届きましたよ。
プロ目-外箱
で…でかい…。想定外に箱がでかい。中身はほとんど樹脂なので、重くはないのだが。


さて、ワクワクしながら開梱しますよ。
プロ目-化粧箱
…箱が出てきましたよ。表面が黒い箱。これもでかい。

気を取り直して、更に開梱しますよ。
プロ目-更に箱
…箱が出てきましたよ。表面が白い箱。
今度は、ユニット毎に収まってる箱ですな。
印字によると、2008年10月27日に、梱包された製品の模様。

気を取り直して、更に開梱しますよ。
プロ目-緩衝材
ようやく、箱じゃないモノが見えてきましたな。
二液混合発泡系の、充填緩衝材。上下の緩衝材で商品を挟んである感じですな。

上の緩衝材を、取り除いてみますよ。
プロ目-裏側
ヘッドライトユニットの裏側ですな。

もちろん、ひっくり返して見るでしょう。
プロ目-表側
んふふん。プロ目、イカリング、ですな。
ロービーム用は、プロジェクタ。ハイビーム側は、普通のレフ型。両方とも、H1ハロゲン仕様。
サイドのリフレクタ部分がアンバー色で、ブルーコーティングされたプロジェクタレンズ仕様の、限定仕様モデル、だそうですよ。

傷や破損の有無をチェックしたら、もちろん装着前の点灯試験ですな。
プロ目-点灯試験中のようす
ぁははん。イカリング萌え。
LEDイカリングなので、ちょっと暗いし、光が回りきってない感じもするし、ムラもある。CCFLイカリングの方が、発光が綺麗なんでしょうな。
でもいいんだもん。
青っぽい三発LEDの…何?ポジ?デイライト?は、実は輝度と色味にバラツキがあったので、撤去しちゃったょ。

装着編に続く…のか?
| 変更・改造 | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。



このページの先頭へ