水と、空気と、ヴィッツなの。
Vitz 1.0F(KSP90)の記録(更新終了)

「う゛」999

カレンダ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
エントリ
コメント
カテゴリ
アーカイヴ
LINKS
サイトサマリ


<< 燃費計算 Vol.42 | main | 6ヶ月点検 >>
2008年7月の施

月が変わったので、先月分の変更点の記録を。


●クリアサイドマーカ(サイドターンシグナル)
粗悪な中国製ではありません。台湾製ですけど。
スモークのと悩んだ末、クリアの方を、某オクで入手。
サイドマーカ
粗悪な中国製ではなく台湾製なので、純正品よりもサイズも小さいし、取付ガタもあるんだが、ベースのメッキも、レンズの透明度も悪くはないし、取付後のキラキラな感じもマル。
ただ、オマケのアンバー色バルブを入れちゃうと、とってもオレンヂな感じになるので、いつものMAX ハイパークローム球(MX-HPC10A)もSABで購入(¥1449)してきてインストール。
取付ガタを考慮した何か、を用意しないと、ソコだけちょっと不安。

●エアフィルター
2007年5月に、純正から交換した、HKSのスーパーハイブリッドフィルター(70017-AT018)。
装着から一年を経過し、使用した距離も8000kmを超えるところまで来てるので、既に交換時期到来だろうと思って。
今回は、交換用フィルターを入手して、中身だけ入れ替えて、エコな人を気取ろうと思ってたんだが、SAB函館では商品を見つけられなかった。
仕方ないので、フレーム付きのヤツを、通常価格¥4095の所、20%offの特価¥3276にて購入。
走行16654km時、交換。
エアフィルタ
大して汚れてなかろうと思ってたんだが、新品(右)と使用済品(左)を並べて比較すると、相当に汚れてたって事を実感。
| 変更・改造 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。



このページの先頭へ