水と、空気と、ヴィッツなの。
Vitz 1.0F(KSP90)の記録(更新終了)

「う゛」999

カレンダ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
エントリ
コメント
カテゴリ
アーカイヴ
LINKS
サイトサマリ


<< 燃費計算 Vol.40 | main | 燃費計算 Vol.41 >>
現在までの『う゛』

エアクリ交換したのいつだっけか?そろそろ交換時期?

ってことで、自分のエントリを見直してみたら。
何だか、燃費以外のエントリをしなくなって11ヶ月くらい経っちゃってる気がするんだが。
っつか、職場の構成員B氏に、「燃費しかエントリしてねぇ」って突っ込まれたりしてたんだが。

Saka-Qの事なので、その間何にもされてないワケが有ろうハズがなく。
んでも、いつ施したんだか、(特に最近の)オイラの頭が覚えていられるはずもなく。
そもそも大した事してるわけでもなく、実のところどうでもイイんだが。

以下にまとめてエントリ。


・AVヘッドユニット
ADDZEST VRX740Z+中国製の安価なDVDヘッドユニットは取っ払い、外国製(おそらくアジアンプロダクト)の安価な、謎なDVDヘッドユニットに交換。
2DINサイズの、DVD/CD/SD/USBソースから、DVD-VIDEO/MPEG4動画/オーディオCD/MP3オーディオなんかを再生できる、「マルチメディアプレーヤー」で「TV/FM/AMチューナー」で「タッチパネル付き7インチ液晶ディスプレイ」な機材。液晶パネルは、安価な製品ならば当たり前の、低解像度な部材。もちろん内蔵されるアンプも、ノイズまみれの低音質なもの。
マニュアルなんかが『使い物にならない程度の記述』なので、色々試しながらソースを作るわけだが。一応、普通のMP3とか、MPEG4なAVIファイルなんかがそれなりに再生できてるので、とりあえずの目的は果たしてる。
こいつ、取り付けサイズは確かに2DINなんだが、フロントパネル(液晶)部分の高さが、なんだか3mmばかり大きくて、インストルメントクラスタフィニッシュパネルセンタ(てな名称が、TOYOTAの資料に。要するに、オーディオ周囲のパネル)に当たる。ので、インストルメントクラスタフィニッシュパネルセンタをちょっと切り刻んで当たらないようにして設置。
記録によれば、2007年8月に入手してた模様。

・ワンセグチューナー
ヘッドユニットはアナログチューナーしか積んでないので。
ミラリードの1SEG-01を、これも2007年8月に入手。
つっても、車内でテレビ見る機会なんか、オイラにはほとんど無いが。

・リアスピーカー
ヘッドユニットは、4chアンプが搭載されてるし。んでも、KSP90は、フロントドアスピーカーしか無いし。
…無理矢理、後席用のスピーカー(BOSCHMANN PR-200SS)をインストール。
とりあえずリアシート側で音が出てれば満足な感じなので、取り付け位置とかは内緒。

・ラジエタグリル
純正OPのカラードグリルをマットブラックに自家塗装して装着(2006年10月インストール)してたんだが、飽きてきたので、標準グリルをボディ同色で自家塗装して装着。

・フロントリップスポイラー
某Stage21の、安価なCeleb LiplinerというFRP製のヤツを特売で格安入手。
マットブラック塗装仕上げのヤツを、そのままインストール。
安価な製品が更に特売だっただけに、仕上げや後処理が完璧とは言い難い状態ではあったが、オイラ、そんなに品質にこだわってないし。
元々、フィッティングとかもイマイチって評判でもあったりしたので、むしろ、思ってたよりよっぽど高品質だったって感じだったり。

・ETC車載器
らくらく導入キャンペーンで、二束三文で購入できそうな感じだったので、その中でもたたき売り状態だった、一応音声案内してくれる、三菱重工のMOBE-400。
セットアップして貰ったら、取り付けはもちろんDIY。
本体はインパネアンダートレイに、アンテナは、メータバイザ裏(純正ETCのアンテナ設置位置もここだぁね)に設置。
イグニッションON/OFFの度に、「ETCカードが…」って喋られるのはウザイので、給電線の途中にスイッチを咬ました。っても、不用意にPOW OFFされると、ETCゲートでバーに突っ込むことになっちゃうおそれがあるので、スイッチ自体は意識しないとさわれない位置に設置。
って、高速道路を利用する機会って、今のオイラにはほとんど無いんだが。

・センターメータの色変え
赤フィルターでアンバー仕様っぽくしてたんだが。
飽きてきたのと、マイナーチェンジ後のヴィッツが、標準でアンバー照明になってたりするので、青フィルターで薄らブルーメーターにしてみたよ。今回は、速度計部分だけ変更。

・バッテリー交換
新車搭載だったのはKOBE製の腐れバッテリ。
これまでも、マイナス端子側から例の青緑色の粉吹いたりして、ガス漏れてんだろうな、とか思ってたんだが。
半年くらい前から、エンジン始動時もイマイチな感じだったし。
気体だけじゃなくて、液体も漏れてるような感じもするし。
どうもこのところ、液面が著しく低下してる感じ。明らかに、Lowerレベル以下。
いつものGSで、スタンドマンのお兄ちゃんに「このバッテリやばくね?」って訊いたら、「アララ、どうしちゃったんですかコレ」って、オイラがどうにかしたワケじゃないわさ。
KOBEなあたりで"負け"な感じなので、いつものGSにてコスモ石油ブランドのGSユアサ製に交換。
バビっとした『安心なブツ』に入れ替えたので、25000円オーバーの出費。(^o^;;

前から後ろから中から機関室
| 変更・改造 | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。



このページの先頭へ