水と、空気と、ヴィッツなの。
Vitz 1.0F(KSP90)の記録(更新終了)

「う゛」999

カレンダ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
エントリ
コメント
カテゴリ
アーカイヴ
LINKS
サイトサマリ


<< 5月の施(1)DVDプレーヤ | main | 5月の施(3)エアクリ >>
5月の施(2)サンバイザー

運転席と助手席に、サンバイザーモニタを導入してたのは、コアなSaka-Qファンの方(笑)ならご存じのことと思うんだが。

実は、う゛ーたんのルーフって、前後左右方向、相当に傾斜している。

ので。

ほぼ水平位置でクリックのあるバイザーアームをもつ汎用構造なサンバイザーモニタは、格納状態ではクリックが利いておらず、車両の上下動に伴い、自動的に展開を始めちゃうのであった。
函館ってば道路の補修がへたくそで凸凹なツギハギだらけ、更には路面電車の軌道敷なんかがあるじゃない。
もうね、固めな設定の足回りと相まって、走る度に素敵な振動が発生するので、日常的に自動展開。そして、手動で格納。これがしょっちゅう。

ヤになってきたので、サクッと撤去、ノーマルバイザーに戻してみたり。

| 変更・改造 | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。



このページの先頭へ