水と、空気と、ヴィッツなの。
Vitz 1.0F(KSP90)の記録(更新終了)

「う゛」999

カレンダ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
エントリ
コメント
カテゴリ
アーカイヴ
LINKS
サイトサマリ


<< 一ヶ月経った(1) | main | 一ヶ月経った(3) >>
一ヶ月経った(2)

・センターメータ。右折の時、自分の左側で右ウィンカーインジケータが点滅すんだよね。これ、相当な違和感。あと、バックライトが明るすぎ。っつか、「コンビネーションメータガラス」と呼ばれる、おそらくはアクリル製の部品。も少しスモークが濃くってもいいんじゃね?この部品、簡単に外せるので、スモークフィルムでも貼って暗くしてやろうかと思ったが、若干面倒くさそうなので、とりあえず放置。

・ステアリングは、カタログとかで見てる分には気付かないんであるが、スポークとパッド(ホーンボタン)との間に、変な段差がある。指が滑らなくてちょうど良かったりもするが、これ、そういう目的のデザインなのか?

・インナーミラーは、アームの両端がボールジョイント。ベース側もミラー側も、角度の調整がきく。ってことは、ミラーの角度調整はもちろん、高さ調整もできる。や、調整できても上げちゃうとなんだか見にくいので、結局一番下げてあるんだが。

・運転席シートは上下アジャスタ付き。でも、『腰掛け感』が苦手なアタシには、やっぱり高い。あと3cmくらい下がってくれればいいのに。

・運転席フットレスト。やっぱり欲しいかな。

・パワーウィンドウで、ワンタッチOPEN/CLOSEなのは、運転席だけ。4枚ともワンタッチ希望。

・たくさんある収納は、やはりインストルメントパネル周りのは、アタシ的には浅かったり、いびつだったりな感じでイマイチな印象。がしかし。各ドアに設けられたペットボトルホルダは、好感触。

・後付けタコメータを付けてみて分かったんであるが。内装各部品のチリが合いすぎてて、隙間が全然無い。ワイヤをどっから出し入れしたらいいか、悩んでみたり。ま、造形&組み付け精度が高いって事なんだろうけど。ただし。精度が良くても、プラスチッキーな素材感ムンムンなのは否めず。

・標準のスピーカはフロントドアのみ。ま、再生してる音源が2chだし、基本的には一名乗車なので、十分っちゃ十分なんであるが。ヘッドユニットは4chアムプ搭載なのに。リアにスピーカを追加しようにも、どこに追加すればいいのやら。UやXグレードのは、どういう4SPなんだろ?まさか『ツィータが2個増えました』ってんじゃないだろね?回路図にも配線見つけられないナリよ。(泣

| インプレ | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。



このページの先頭へ